ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症
(Lysosomal Acid Lipase Deficiency:LAL-D)

生命を脅かす恐れのある遺伝性疾患で、
進行性の多臓器障害により、
早期に死亡に至る可能性があります。1

LAL-Dではコレステロールエステルや
トリグリセリドの制御できない蓄積により、
全身性の障害が起こります1

資材一覧

Reference:   1. Bernstein DL, et al. J Hepatol. 2013;58:1230-43. doi:10.1016/j.jhep.2013.02.014.